帰国生中学入試では、英語資格の取得が鍵を握ります 対策例を見てみる ▶

受講例

アメリカ・現地校から
東京学芸大学附属高校 合格

中3通常クラス(国数英) 夏期講習 冬期講習

アメリカから帰国後すぐに入塾した中3の春。英語以外は自信のない状態でしたが、懇切丁寧な指導により、学習の理解がどんどん進む感覚と手応えを得ることができました。進路相談や面接練習のサポートも手厚く、志望校合格の1点に集中することができました。皆さんもこの環境を最大限に活用して合格を勝ち取ってください。

アメリカ・日本人学校/現地校から
立教池袋高校 合格

中3通常クラス(国数英) 夏期講習 冬期講習

少人数でのクラス授業だったので、先生方が自分の苦手分野を上手く見つけ出し、徹底的に指導をしてくれました。そのお蔭で今まで特に苦手だと感じていた数学がどんどんわかるようになっていき、楽しく感じられるようになりました。授業外でも面接の練習や作文の指導なども数多くしてもらい、とても助けられました。

ドイツ・インター校から
国際基督教大学高校 合格

中3通常クラス(国数英) 個別指導(国語)
夏期講習 冬期講習

私は日本の学校に通ったことがなかったため、国語、そして日本の数学もあまりできませんでした。しかし、個別指導を通して先生方が私のレベルに合わせて教えてくださり、コツコツと学んでゆくことができました。入試直前では面接の練習を何度もしてもらいました。駿台の先生方の丁寧な指導により、合格できたと思います。

中国・インター校から
青稜中学校 合格

小6通常クラス(国算英) 夏期講習 冬期講習

5年生の夏頃から通い始め、たくさんのことを先生方に教わりました。英語はエッセイが苦手でしたが、授業が楽しく、課題をこなしているうちに書くことが好きになりました。算数は苦手意識が多くありましたが、作図などによる丁寧な教えを通して、常に興味を持ちながら最後まで諦めずに受験勉強を続けることができました。

日本・インター校/公立校から
区立九段中等教育学校 合格

個別指導(国算英) 夏期講習 冬期講習

個別指導を受講し、自分が無知であることを知りました。しかし、そこで受験に対する意識が変わりました。特に冬期講習が始まってからは、一段とモチベーションが高まり、普段の何倍もの時間を勉強に費やしました。先生方からはご自身の受験経験を踏まえた話を多くしてもらい、成長を感じることができた1年になりました。