2023年度大学受験本科コース申込受付開始! 詳細はこちら ▶

サポートシステム

帰国前指導


~入会直後から指導開始~

アドバイス集や自己学力診断テストで帰国までに現地ですべきことがはっきりとしました。

駿台では本科手続後から指導が始まります。出願準備方法・学習対策・入試情報等を網羅した「アドバイス集」、各自の未習分野を確認し今後の学習への指針となる「自己学力診断テスト」、文系の方には「お薦め図書1冊」、理系の方には「日英・英日/ 数学・理科用語対照ブック」を送付します(一部はPDFにて配信)。帰国後の不安を解消するとともに、スムーズな受験準備をサポートします。また、現地で英単語・漢字・数学・化学のテストができ、各科目の基礎力定着をはかります(数学・化学は添削指導つき)。

1回たっぷり40分!模擬面接


~本番のデータを基にした実戦練習~

厳しいコメントをいただきましたが、おかげで本番では緊張せずにうまくいきました。

面接レクチャー・模擬面接演習(集団)・実戦模擬面接(個別)・再現答案面接(東大・一橋)など、充実度はまさに抜群です。面接対策では、自己分析、質問の趣旨、評価を受けるための回答法、表情・言葉遣いなど各ポイントの理解を図り、実戦練習を繰り返すことで本人の魅力を最大限に引き出します。入試の中心となる模擬面接では回数制限なしの万全の体制で臨んでいます。

出願書類チェック


~一歩リードする書類作成方法~

本当に細かなところまでチェックしていただいてありがとうございました。

出願書類は重要な選考要素の一つです。特に「志望理由書」は、面接時に面接官が受験生へ質問する基礎資料になるとともに、大学・専攻学問に対する熱意が量られます。第一印象となる書類上でどのように自己アピールをしていくかがポイントです。面接官の評価のポイントを押さえた指導により、学生各個人の海外経験を最大限に活かした出願書類の作成指導を行います。

ホームルーム・面談


~各学生に合ったきめ細かな指導~

受験校選びの時に、何度も面談して、自分に合った受験校を選べました。

駿台の担当カウンセラーは学生ではなく、すべて専門のカウンセラーです。進学先が決定するまで、進路指導だけではなく日々の生活についての相談も受け、帰国生にとって信頼のおけるアドバイザーです。ホームルームでは、最新の入試情報だけではなく、データだけでは分からない裏話も紹介します。また面談は随時行われているので、受験校選定や学習相談など様々な問題を迅速に解決していきます。

入試情報


~オープンスペースに情報満載~

知りたい情報が必ず手に入ります。特に先輩の面接レポートは◎

オープンスペースの資料コーナー(1F)には、各大学の学校案内や募集要項はもちろんのこと、駿台予備学校の入試関連資料、帰国生入試に役立つ書籍類、先輩帰国生たちの受験レポート等、様々な情報が用意されています。また学生用のパソコンも用意しており、インターネットを活用して最新の入試情報を気軽に入手できます。また、Wi-Fi 環境も整っています。そして、過去の入試問題も閲覧することができます。

OB・OG座談会


~生の情報やアドバイスが聞けるチャンス~

OB・OGからは受験の秘情報や本音がたくさん聞けました。

夏休みは進路決定に向けて重要な時期です。OB・OG座談会では、難関大合格者の大半を占める駿台国際教育センターのOB・OGが、実際にどのように勉強していたか、駿台国際の活用法など、受験準備のノウハウを伝授してくれます。